ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME 製品情報 業務用製品 店舗オフィス用エアコン FDES(天吊耐油形)

ページの本文です。

FDES(天吊耐油形)

FDES(天吊耐油形)

FDESシリーズ 2つの特長

全機種2016年度グリーン購入法基準値クリア

機能性デザインにも注力した、高効率ニューモデル

Exeed Hyper 能力別APF値

Hyper Inveter 能力別APF値

Exceed Hyper 能力別APF値
機種(馬力 APF2006 APF2015
Z805(3馬力)(50Hz/60Hz) 5.2/5.1 5.0/4.8
Z1405(5馬力)(50Hz/60Hz) 4.8/5.0 4.8
Z1605(6馬力)(50Hz/60Hz) 5.0/4.9 4.9/4.8
Hyper Inverter 能力別APF値
機種(馬力 APF2006 APF2015
V805(3馬力)(50Hz/60Hz) 5.0/4.9 4.7/4.6
V1405(5馬力)(50Hz/60Hz) 4.8/5.9 4.7/4.8
V1605(6馬力)(50Hz/60Hz) 4.9/4.8 4.8/4.7

高効率ACファンモータを採用

効率向上の為、送風量と送風ファン回転数との関係を徹底検証。

ファンモータとのベストマッチングを実現。

高効率ファンモータを2基搭載

ユニット内の送風抵抗を低減

高効率化を目的に機内抵抗を極限まで低減。

送風量は大幅にアップしながら運転音は従来機同等レベルに抑えることに成功しました。

高機能

簡易なスポットダクト機構の装備(スポッドダクトはオプション)

ユニット前面両サイドφ125のスポット吹出口を用意

メイン送風口の両サイドにスポット吹出口を用意。

全体空調とスポット空調の同時使用が可能です。

ユニット全面両サイドφ125のスポット吹出口を用意

開放された空間をピンポイントに空調可能

外気導入用口

ユニット背面にφ150の外気導入用口(2箇所)を用意

外気導入の必要性に考慮してユニット背面に外気取入れ口を用意。

また、外気取入れ口は従来機のSUS製から鋼板性に変更して施工性を向上しています。

ユニット背面

ユニット背面

ユニット内ドレンポンプ内臓が可能

ドレン揚程300mmのドレンポンプをオプションで用意。

ドレンポンプは施工性、デザイン性に考慮して内蔵タイプとしております。

内臓式ドレンポンプ(オプション)

内臓式ドレンポンプ(オプション)

外気温-15℃まで冷房運転が可能

一部、極寒になる地域を除いて、年間冷房使用が可能です。

ecoタッチリモコン

より見やすく、より使い易くなった新リモコン 省エネ操作も簡単

・液晶画面の輝度が向上
液晶画面が従来より格段に明るくなりました。これにより比較的明るい部屋でも液晶画面の内容がより鮮明に確認できるようになりました。

・ファンクションスイッチ
8個の機能の中からお好きな機能を2つ選んでF1スイッチとF2スイッチに設定できます。

・消費電力量グラフ表示
消費電力量を棒グラフで表示できます。過去と現在の電力消費量を比較することができ、省エネ達成度が簡単に確認できます。

・お好み設定運転
「運転モード」「風量」「風向」「設定温度」の4つの項目を任意に設定してファンクションスイッチに設定できます。

ecoタッチリモコン

高施工性・サービス性

ユニットの吊り下げ方法を簡易化

ニットの吊りこみ方式を従来のアンカー吊り下げ方式から簡易なフック形吊金具方式に変更して施工簡便性を図りました。

ユニットの吊り下げ方法を簡易化

アルミ製フィルタ採用

8層構造のアルミ製フィルタ

油煙をしっかりキャッチするアルミウール製フィルタは、耐熱温度300℃で油とチリ、ホコリの混じった汚れが熱湯洗浄で簡単に落とせて繰り返し再利用が可能です。

フィルタは前面スライド式により取外しも簡単です。

8層構造のアルミ製フィルタ

ユニット天面の隙間を無くし埃だまりを解消

ユニット天面をフラット化して天井面との隙間を排除。

長期間の使用でもユニット上面に埃だまりができない衛生面にも配慮した形状にしました。

ユニット天面の隙間を無くし埃だまりを解消

ドレン配管口径をVP25へアップ

ドレン配管をVP20からVP25へ大口径化して、詰まり防止性能を向上。

また着脱容易なねじ込み式の採用と、0.2mのドレンホースをユニットに同梱して施工時間の短縮を図りました。

簡単メンテナンス

簡単メンテナンス

1.ファンモータ交換

2.送風ファンの交換

3.制御基板の修理、交換

4.熱交換器の汚れの状態の確認

簡単メンテナンス

部品交換など、ほとんどのメンテナンスがユニット下面から実施可能。

迅速なサービスを実現します。

簡単メンテナンス

室内ユニットの熱交換機(1次側)へのアクセスは、

下面のA:フィルタ、B:ファンガード、C:パネル、D:リッドを取り外すだけでE:ドレンパンを外すことなく簡単にできます。

熱交換器の汚れ具合の確認や、簡易洗浄も可能です。

関連リンク

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る