ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME 製品情報 業務用製品 店舗オフィス用エアコン FDT(エクシードハイパー天井埋込形4方向吹出し) P.3

ページの本文です。

FDT(エクシードハイパー天井埋込形4方向吹出し) P.3

省エネと快適 New人感センサ

New!人感センサ 省エネと快適

3段階制御 パワーコントロール、オートオフ、全停止。

Power Control(パワーコントロール) 人の活動量を検知し、設定温度を補正します。
Auto Off(オートオフ) 人の不在を検知して1時間が経過すると、運転を「待機状態」に。室外ユニットの圧縮機や送風ファン、室内ユニットの送風ファンも停止します。人の在室を検知すると自動で運転を再開します。
STOP(ストップ) 待機状態になってから12時間が経過すると「STOP(全停止)」します。再び人の在室を検知しても運転は自動復帰しません。長期休暇に入る前など、エアコンの消し忘れによる無駄な電力消費を未然に防ぐことが出来ます。

人感センサにより居室の人の有無と活動量を検知して、省エネ性と快適性を向上。

人感センサ運転例 設定温度に「±2℃」範囲のパワーコントロール

■設定温度 26℃の時

エアフレックスパネル ラクリーナパネル、お掃除ラクリーナパネルにも搭載しています

■設定温度 22℃の時

エアフレックスパネル ラクリーナパネル、お掃除ラクリーナパネルにも搭載しています

■人感センサの運転モードと制御

エアフレックスパネル ラクリーナパネル、お掃除ラクリーナパネルにも搭載しています

※1 パワーコントロールは、リモコン設定温度に対し最大±2℃の範囲で制御します。(0.5℃刻み)(暖房時は最大-2℃制御のみです)オートオフは、1時間継続して人の在室を感知しなかった場合に、待機状態(停止)になります。

※2 待機状態になってから、12時間継続して人の在室が感知されなかった場合に、STOP(全停止)します。

ドレンパン周りを清潔に保つ技術に手軽さをプラス。

ドレンパン周りを清潔に保つ技術に手軽さをプラス

ドレン水発生の原理

1.空気が含むことができる水蒸気

熱

空気中に存在することができる水蒸気は、温度が高いほど多くなります。

冷

逆に、温度が低くなると存在できる水蒸気の量は少なくなります。

2.冬の窓ガラスの水滴のように

1でエアコンに相当するのが室内ユニットの熱交換器にできるドレン水です。

ドレンパン

冬の窓ガラスに相当するのが熱交換器のアルミフィンで、冷たいアルミフィンに触れた室内の循環空気からドレン水が発生し、ドレンパンに滴下します。

スライム発生に至る条件と症状

3.スライムは、微生物の排出物や死骸等と水分が混ざったものです

温かい温度、水分、栄養分で急速に増殖

スライムはゲル状で、ドロドロしており、それがドレン水を強制排水するドレンポンプの吸込口を塞ぎ、異臭を放ったり、スムーズなドレン水の排水を阻害します。

スライム発生防止への打ち手

good 「抗菌剤ケース」を標準装備(注)

溶解性抗菌剤のため、残留物もなく、自然に無くなります。必要に応じて定期的に交換をしてください。

交換用ドレンパン用抗菌剤(冷房3シーズン用)
品番 HA07187(10個入):21,000円(税別)

抗菌剤は設置時に冷房1シーズン分を標準装備。

good 設置もかんたん

ネジを一本外します

ネジを一本外します

抗菌剤ケースを装填してください

抗菌剤ケースを装填してください

EASY

スライム防止堰

ドレンポンプ詰まりを防ぐスライム防止堰も用意しました

スライム防止堰

ドレンポンプ吸込口

スライムが発生した場合の対処法

good 汚れ具合が簡単に確認できます。 外して、覗いて、かんたんチェック。

簡易的にドレンキャップを外して清掃可能ですがスライムが発生する様な場合は、ドレンパン全体の清掃をお勧めします。

ゴム栓

コーナーリッドを外す。

ドレンキャップカバーとドレンキャップ

ドレンキャップカバーを外し、汚れ具合を確認。汚れが酷い場合はゴム栓を外してから、ドレンキャップを外す。

ドレンポンプ吸込口

ドレンポンプ吸込口の周りを清掃。

汚れが酷い場合も大丈夫!ドレンパン仮留機構

ドレンパン用固定ネジ(2ヶ所)と仮留機構(2ヶ所)でドレンパンのメンテナンス(脱着)がスムーズに実施できます。

作業の効率性を向上

関連リンク


ページの先頭へ
ページのトップへ戻る