ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME 製品情報 家庭用製品 ルームエアコン 資料 信頼と耐久性:ルームエアコン

信頼と耐久性:ルームエアコン

 

三菱重工は1956年よりルームエアコンの生産・販売を開始。
長年培ってきた「ものづくり企業」としての高い技術力と信頼性を製品に注ぎこみ、お客様の元へお届けいたします。

三菱重工は1956年よりルームエアコンの生産・販売を開始。
長年培ってきた「ものづくり企業」としての高い技術力と信頼性を製品に注ぎこみ、お客様の元へお届けいたします。

さまざまな試験・検査をクリアして品質の高さを実証します。

検証試験

環境試験装置(ルームエアコン)

環境試験装置(ルームエアコン) (霜付評価試験例)
高温から低温まで条件を作り出し、製品の信頼性確認を行います

無響室による騒音試験

無響室による騒音試験

環境試験装置計測室

環境試験装置計測室
リアルタイムにデータを計測し迅速な検証評価を行います

耐水試験

耐水試験

振動試験

振動試験

製造検査

3次元計測器による部品計測

3次元計測器による部品計測
図面通りに製造されているかを検査します

厳しい屋外環境にもしっかり安心の室外機。

プリント基板コーティング

室外機の頭脳部分であるプリント基板を樹脂コーティング。
湿気や虫からしっかり守ります。
ルームエアコン全機種に採用しています。

プリント基板コーティング

高耐食溶融メッキ

室外機の底板には、耐食性、耐熱性にすぐれた溶融メッキ鋼板を使用。塩害や温度変化にも強く丈夫です。
※R・Tシリーズ22~36クラスを除く

高耐食溶融メッキ

省エネに貢献する三菱重工のテクノロジーを集結

ツインロータリーコンプレッサー(搭載シリーズ S,T※)

部品サイズの最適化とネオジウムモーターの採用により運転ロスを抑えて、低速域から高速域までの広範囲で高効率を発揮します。

※Tシリーズは56クラスのみ

ツインロータリーコンプレッサー

熱交換機:室内機(搭載シリーズ S)

フィン形状を細径化し銅管を従来の約1.5倍(注1)の高密度で配置することで熱交換器の性能を向上。
熱交換器 室内機

熱交換機:室外機(搭載シリーズ S,R,T)

フィン形状断面をM型に加工することで、熱伝導性と風通しの良さを高次元でバランスしました。
熱交換器 室外機

ベクトルPAMインバーター(搭載シリーズ S,R,T)※

省エネのコツは、ハイパワーですばやく設定温度まで到達させて、少ない電力でその温度を維持すること。ベクトルPAMは、モーター電流を低負荷から高負荷までの領域で最適に制御。ハイパワー&高効率を可能にしました。

※R・Tシリーズは200V機のみ

立ち上がり時は、大きなパワーで設定温度へすばやく到達。安定時は、小さなパワーで室温をキープ。

ベクトル制御インバーター(搭載シリーズ R,T)※

モーター効率・インバーター効率を高めて、ハイパワーで、経済的に運転します。

※Tシリーズは100V機のみ

JET BODY(搭載シリーズ S,R,T)

室内機には、ジェットエンジンの翼形状設計に使われる解析技術CFD(数値流体力学)を風路設計に応用した「JET BODY」を採用。ファンと熱交換器の配置や吹き出し口の道筋を最適化することによって、少ない電力で大風量を吹き出し、しっかり風を届けます。

CFD解析イメージ

故障診断表示

エアコンが万一故障した場合、自動的に自己診断して異常内容を異常コードのデジタル表示またはLED表示でお知らせします。

システムコントロール

別売部品のインターフェイスを使用して多様なシステムコントロール(応用制御)を行うことができます。

HA端子

日本電機工業会規格(JEM規格)に適合したHA(ホームオートメーション)端子-Aが組み込まれています。
ビーバーエアコンや他社のHA各機器との接続が可能です。

注1
当社2012年製モデルRSNシリーズとSW・RW・TWシリーズとの比
ページのトップへ戻る