ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME 製品情報 業務用製品 ビル用マルチエアコン センターコンソール SC-SL4

ページの本文です。

センターコンソール SC-SL4

SC-SL4

センターコンソール

MHI形式 SC-SL4-A,SC-SL4-B(課金機能付き)

■外形寸法/高さ172×幅250×奥行〔23+70※〕mm※70は埋込み寸法

近来、空調機器の集中制御機器へのニーズは多様化してきています。空調機の制御監視だけでなく、『ビル全体の省エネ管理をしたい』『多機能で見易く、操作も簡単にしてほしい』など。

新型集中制御機器SL4は、画面表示部を大型化、ディスプレイ色をブラック基調にして視認性を際立たせました。Webサーバ機能、多段階デマンド制御機能を搭載。スタイリッシュな次世代型集中制御機器SL4の登場です。

薄型ボディー採用スタイリッシュなデザインを実現

高視認性

1,液晶パネルを大型化

9インチの高精細大型液晶パネルを採用

7インチから9インチへ

2,ディスプレイの「見やすさ」「操作感」を向上

■『ブロック表示画面1』と『グループ表示画面(2パターン)2,3』の合計3パターンの表示が可能。

ブロック表示画面とグループ表示画面

ブロック表示/拡大サンプル

各表示画面上で、各グループの基本情報を5色の明彩色で表示します。

高性能

付加価値の高い各種機能を標準装備

1,グルーピング

空調機が設置されるフロア、部屋の用途別に使用勝手の良いグルーピングが可能です。

14階建テナント 中規模ビルのブロック設定例

2,WEB監視・操作機能

SL4本体から離れた場所でもWEBブラウザを介してPC上で、空調機の監視・操作がグループ単位で可能。

タブレットPCからも同様の 監視・操作が可能

注)タブレットPCのブラウザソフトによっては、一部正しく表示できない場合があります。①と②の同時接続及び使用はできません。

例えば 某大学の講義棟空調機を事務棟管理室で操作・監視

■パソコンのOSとWEBブラウザの組合せ

OS Internet Explorer 8 Internet Explorer 9
Windows® XP ×:使用不可 -
Windows Vista®(SP1以上) ○:使用可 ◎:推奨
Windows® 7 ○:使用可 ◎:推奨

※動作が不安定になる場合があります。Internet Explorerを定期的に再起動してご使用ください。

※WindowsおよびWindows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

3,ディスプレイの見やすさをアシスト

●輝度調整

輝度調整

液晶ディスプレイの輝度(明るさ)を15段階で調整可能です。

●バックライトOFF時間調整

バックライトOFF時間調整

液晶ディスプレイを最後に操作して、バックライトが点灯してから消灯するまでの時間を調整可能です。(1分~30分)

●画面輪郭調整

画面輪郭調整

画面のパーツの輪郭強度を2段階調整出来ます。(普通・明るい)

●クリーニングモード

タッチパネルが掃除できる状態に

液晶画面表層に油分等が付着した際に便利なクリーニングモードを装備しました。

■高耐久性ディスプレイ

1日/3時間点灯=約73年耐久

1日/500回タッチ=約54年耐久

主要なアイコン

4,課金機能

(注1):課金機能が必要な場合はSC-SL4-Bをご使用ください。課金機能はSC-SL4-Aには装備していません。

課金時間帯は、2分割設定が可能です。
外部タイマーの使用で、課金時間帯を複数回/1日や、曜日毎に変更が可能です。

課金時間帯の設定

外部タイマーによる課金設定例

1日の課金時間帯は任意(1分単位)で分割(時間内・時間外)することが可能で、それぞれ異なる料金単価を設定することが出来ます。(注2) また、課金時間帯は外部入力で切替えることも可能です。1日に複数回、課金時間帯を切替える場合や休日等に平日と異なる設定をしたい場合に便利です。(注3)

注2)全曜日、全グループ同一の設定になります。曜日毎やグループ毎に異なる設定は出来ません。注3)●外部入力用タイマーは現地手配になります。 ●課金用外部入力はデマンド入力端子を使用するためデマンド制御のレベル制御は出来なくなります。 ●外部入力による課金時間帯切替を選択した場合、本体内で設定の課金時間帯は無効になります。

課金機能には、様々な付加機能を標準装備。

SC-SL4-Bは、各室内機の運転量と電力量計・ガス流量計の積算、データファイル化が可能

データの取り込み

データファイルは、USBメモリまたはLAN経由でパソコンに取り込んで付属の計算ソフトで按分計算する高性能課金機能を標準装備しています。

月次課金データ(月報データ)出力イメージ

月次課金データ(月報データ)出力イメージ

5,スケジュール設定

グループ単位でスケジュール設定が可能。

当日と年間のスケジュールをグループ単位で設定することが出来ます。当日スケジュールは、16スケジュールまで設定が可能で、運転/停止、運転モード、設定温度、リモコン操作・許可・禁止を設定できます。

スケジュール設定画面

季節設定で、グループ毎に一括変更が可能。

季節設定は、年間スケジュールで予め運転モードを『季節』に設定しておくことで季節の変わり目などに運転モードと設定温度をグループ毎に一括して変更することができます。

季節設定

4種の設定から、年間スケジュールを自由に設定。

年間スケジュールは、平日、休日、特日1、特日2の4種類から選択が可能です。(注)

❶特定日スケジュール設定画面で、平日、休日、特日1、特日2の基本内容を設定。

❷年間スケジュール設定画面で日毎に平日、休日、特日1、特日2を割付。

会社の定時退社促進日、臨時出勤日、部署別フレックス出勤日等の設定も可能です。

スケジュール設定画面

注) : 年間スケジュールは翌年には自動更新されません。

6,運転累積時間を31日分表示

シンプルで解かりやすい運転時間表示機能を搭載。

グループ毎の1ヶ月分の累積運転時間を 画面で確認。データ出力も可能。

日を追って省エネ意識の確認等に便利な機能です。省エネの確実な成功は、細かなデータ解析や強制されて実現するものではなく、空調機を使用する人、一人一人の意識の結果だと三菱重工は考えます。
新型の集中制御機器SC−SL4はシンプルで解かりやすい運転時間表示機能を搭載しました。毎日、前日分からさかのぼって1ヶ月分の空調機の運転時間をグループ別に画面で紙でご確認頂けます。

運転時間グラフ

7,異常履歴データを最大300件保存

万が一の機器故障時でも故障の原因を素早く確認。
迅速な修理対応が可能に。

異常履歴

異常履歴データをCSV形式で出力することも可能です。

8,4段階デマンド制御機能

注) : 自動、送風モードは温度シフトしません。

●SC-SL4-A(B)単独で、3段階デマンド制御+緊急停止で4段階のデマンド制御が可能です。

4段階のデマンド制御

●12段階のデマンド制御も可能です。

■SL4に、SC-SL2NAを最大8台接続可能

1スーパーリンク内にはSC-SL4に加えSC-SL2NAを最大8台接続することが可能です。SL4と8台のSC-SL2NAとの組合せで12段階デマンド制御回路の構築が実現します。デマンド制御を実施する空調機は室内ユニット単位で設定が可能で、空調運転の必要性の低い室内ユニットから優先的にデマンド制御に入るようにすることも可能です。

■デマンド解除後のスケジュール運転

スケジュール設定がされている場合、緊急停止やデマンド制御が解除された後、そのスケジュールに従い運転を『実施する・しない』の設定が可能です。また、デマンド制御対象になっていないグループも、デマンド制御中にスケジュール運転を『実施する・しない』を設定出来ます。

9,SC-SL4(-A,-B)と他の集中制御機器との併用

他の集中制御機器を複数台接続

1スーパーリンク内にSC-SL4を含み他の集中制御機器を複数台接続することが出来ます。接続制限は下表をご参照下さい。

■SL4使用時の接続制限

SL4 2台 2台 2台
SL2N 2台 4台 8台
SL1N 8台 4台 0台

同一の室内ユニットを重複制御

同一の室内機を複数の集中制御機器で重複して制御することが出来ます。(注)

同一室内ユニットをSL4と複数のセンターコンソールで重複管理

(注)重複した室内機の許可/禁止(センター/リモート)設定を一致させて下さい。または、許可/禁止設定を行う集中制御機器が1台となるよう、許可/禁止設定の有効/無効を切換えて下さい。

その他の便利な機能

セキュリティロック設定(管理者設定)

セキュリティロックの有効/無効と、セキュリティロックを実行する管理者の連絡先情報を設定出来ます。

管理者設定

停電補償

●補償される設定:各種システム設定、スケジュール設定、機能設定、日時設定、課金データ

●補償対象外の設定:停電前の各室内機の運転状態及び設定状態(運転、モード、設定温度など)、異常履歴

緊急停止解除後のスケジュール運転

外部から緊急停止信号を受けるとグループ設定された全空調機を『停止』『リモコン操作全禁止』になります。緊急停止信号解除後は、リモコン操作禁止は解除され、全機『停止』のままとなりますが、この時、グループ設定されている空調機のスケジュール運転を『実施する・しない』を設定出来ます。

デマンド/緊急停止設定

復電制御

停電から復電した時、グループ設定された空調機は復電時以前のもっとも近い当日スケジュール運転を実施します。

バーチャルモード

空調機(室内機・室外機)が接続されていない状態(本体のみ)で各種動作確認を再現出来ます。各種機能の表示内容や操作方法を確認する際に便利な機能です。

仕様

形式 SC-SL4-A,-B
仕様 適用機種 スーパーリンク対応室内機 ※1
電源 単相100V、200~240V 50/60Hz
消費電力 9W
外形寸法(高さ x 幅 x 奥行) 172mm x 250mm x (23+70)mm ※2
質 量 2kg
表示、操作 ※3 ※4 9インチワイド(WVGA)TFTカラー液晶、タッチパネル式
室内ユニット
最大接続台数
新SL:最大128台×1系統
旧SL:最大48台/系統×3系統=144台
運転/停止 運転または、停止操作
運転モード 冷房、暖房、除湿、送風、自動 ※5
温度設定 18℃~30℃(0.5℃単位) ※6
温度設定の範囲(上限値、下限値)を変更可能
リモコン操作機能別許可禁止 リモコン操作の機能毎に許可/禁止を設定
風量 パワフル、急、強、弱、自動
風向 オートスイングON/OFF、ルーバー停止位置1~4を設定
フィルターリセット フィルターサインのリセット(消灯)
点検リセット 運転または停止操作により、点検サイン(異常表示)を消灯
監視 単位 ブロック、グループ、空調機単位
内容 運転状態、モード、温度設定、室温、リモコン操作機能別許可禁止、風量、風向、フィルターサイン、メンテナンス※7、故障(異常)
スケジュール 発停単位 グループ
発停回数 16動作/日
最小時間単位 1分
操作項目 運転/停止、運転モード、リモコン操作許可禁止、設定湿度
スケジュール種別 年間スケジュール、当日スケジュール、特定日設定、季節設定
管理・制御 異常履歴 異常発生・復旧履歴を最大300件表示
復電制御 復電時刻以前直近のスケジュールで運転開始
停電補償 グループ定義、ブロック定義、空調機定義、年間スケジュール設定、特定日設定、季節設定、課金時間帯、機能設定、当日および過去11ヶ月分の課金データファイル
システム情報 ソフトウェアバージョン、管理ブロック数、グループ数、ユニット数、LAN設定(IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ)
ID・パスワード設定 「管理者」と「メンテナンスユーザー」の2種類
Web監視機能 本体に接続された空調機をパソコン上のWebブラウザ画面から監視・操作できます。「管理者」権限のユーザーに限ります
デマンド制御 3段階デマンド制御機能
課金機能※7 課金時間帯設定、外部入力による課金時間帯切替制御、課金用運転データ積算
スケジュール設定 年間スケジュール、当日スケジュール、特定日設定、季節設定

※1.新旧(スーパーリンク)対応室内機及び、スーパーリンク参入用各種インターフェイス接続室内機に適用可能。一部の機能は室内機モデルによって使用できない場合があります。 ※2.70は埋め込み寸法です。 ※3.液晶バックライトの寿命は約8万時間です。 ※4.タッチパネルは約1,000万回の耐久です。 ※5.自動モードは冷暖フリーマルチまたはセゾンタイプ(店舗機)と接続されている室内機以外では使用しないでください。 ※6.RCDタイプのリモコンが接続されている室内機は0.5℃設定をするとその後のリモコン操作により設定温度が不正となることがありますので、1.0℃単位で設定してください。 ※7.SC-SL4-Aは対応していません。課金機能が必要な場合はSC-SL4-Bを使用してください。

メニュー画面

外形図

配線概要

関連リンク
ページの先頭へ
ページのトップへ戻る