ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME 製品情報 業務用製品 ビル用マルチエアコン FDU-F(加湿器付き)

ページの本文です。

FDU-F(加湿器付き)

FDU-F(加湿器付外気処理ユニット)

FDU-F(加湿器付き) 2つの特長

1システム対応で設置自由度拡大

空調+外気処理+加湿 1システムで対応可能

空調+外気処理+加湿が1システムで対応でき、施工が容易に行えます。

また、標準室内ユニットと混在や同一の冷媒系統に接続が可能で設置自由度拡大。

空調:標準室内ユニット 外気処理+加湿:外気処理ユニット

空調+外気処理+加湿 1システムで対応可能

・混在時室内機接続容量100%以下、外気処理ユニットの容量30%以下

上記制限を守らないと、冷房時:吹出し温度上昇、暖房時:吹出し温度低下、他空調機の能力低下を招きます。

ビル管理法にも適応する大風量・大加湿容量

吸込外気条件0℃50%RHで、吹出温、湿度20℃、50%RH(ビル管理法40%RH)を実現。

当社従来機と比べ風量、加湿能力ともにアップし、ビル管理法をらくらくクリアします。

ビル管理法にも適応する大風量・大加湿容量

ビル管理法にも適応する大風量・大加湿容量

操作性に優れた高機能リモコン

高機能でありながらシンプル操作を実現、中温域のコントロールも可能な高性能リモコン。

RC-M3

RC-M3

全機種、高さ360mmの薄形ユニット

全機種とも室内ユニットの高さを360mmに統一しているので、異容量の複数台を設置する場合でも施工が容易です。

同一天井内にすっきり納まるシリーズです。

全機種、高さ360mmの薄形ユニット

業界トップクラスの低騒音を実現した”静音設計”

高性能ファンの複数化と、徹底した遮音処理によって運動音を大幅低減。

業界トップクラスの静音性を実現しています。

形式 運転量(50/60Hz)
FDUP1083FLXAG 41/43dB(A)
FDUP1683FLXAG 43/45dB(A)
FDUP2103FLXAG 46/47dB(A)

(注)形式の数字は風量(㎥/h)表示

(例)1083=1080㎥/h 1083=LX3形を示す。

吹出温度制御

冷房・暖房の推奨温度内で任意に吹出温度が設定可能で、温度変化の少ない省エネ、ハイレベルな外気取入れを実現。

●外気温度が0℃以下では暖房能力が低下します。

●外気条件や機械保護制御のため吹出温度が設定温度にならない場合があります。

(注)冷房は外気温度16℃以下は送風運転です。

冷房外気温度(℃DB)/相対湿度(RH%) (注)0~43/30~90
暖房外気温度(℃DB)/相対湿度(RH%) -5~20/20~90
推奨冷房吹出温度設定範囲(℃) 18~26
推奨暖房吹出温度設定範囲(℃) 18~23
冷房吹出標準設定温度(℃) 18
暖房吹出標準設定温度(℃) 22

施工情報

A図

ユニット高さ360mm、ユニット直付けしてドレンアップセット(オプション)を使用すれば天井フトコロ500mmのスペースにも対応可能(A図)。据付の自由度を拡大します。

B図

通常スペースではドレンアップセットはユニット下端より457mmドレンアップ可能(B図)。

150Paの高静圧で空調設計の自由度拡張、ファンコントローラによる最適風量
最大400Paの高静圧も可能 オプションの高静圧ファンボックスを使用すれば、業界トップクラスの400Paの機外静圧も可能。

制限・注意事項

1.本機は外気負荷のみ処理するもので、室内温度を一定にするものではありません。室内負荷(室内の空調)は、標準室内ユニットを接続してください。また、吹出温度が標準室内ユニットと異なりますので、吹出し口は配慮して設置してください

2.屋外側のダクトは結露防止のため断熱処理を必ず行ってください。

3.本機と標準室内ユニットはグループ制御ができません。それぞれにリモコンを接続してください。

4.本機はSAF(全熱交換器)及びSAF-DX(全熱交換器組合せ用直膨コイルキット)と同一冷媒系統には接続できません。

5.周囲の露点温度が28℃以下、相対湿度80%以下の所。高湿度の所に据付ける場合は本体の断熱等露付に対する配慮をしてください。本ユニットはJIS露付条件にて試験を行い、不具合のないことを確認しておりますが、ユニット周囲が上記条件以上の高湿度雰囲気の状態で運転すると、水滴が落下する恐れがあります。そのような条件下で使用する可能性がある場合には、ユニット本体外板、ユニット本体の全ての配管、ドレン配管にさらに10~20mmの断熱材を取り付けてください

6.集中コントローラからは15~17℃の温度設定はできません。

7.ワイヤレスキットは対応不可です。

8.他室内ユニットとの混在時に他室内ユニットと1リモコンで複数台制御をするのは不可です。

9.加湿器の周囲温度は0℃以下とならないよう配慮ください。停止時に加湿器の水(残水)が凍結し、故障の原因になることがあります。

関連リンク
ページの先頭へ
ページのトップへ戻る