ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME 製品情報 家庭用製品 ルームエアコン シリーズ一覧 ビーバーエアコンTシリーズ:ルームエアコン

ビーバーエアコンTシリーズ:ルームエアコン

T SERIES 2021年度モデル

寝室や子供部屋の買い替えにおすすめのコンパクトサイズ!!基本性能も充実の省エネクリアモデル。

コンパクトボディに多彩な機能を搭載したTシリーズ

標準モデルでも左右ルーバーが手元リモコン操作でスイング!室内機ランプの明るさもリモコンで調整できます。

標準モデルでも左右ルーバー自動スイング

あきらめていたこんな場所にも設置ができます。

高さ250mmのコンパクト設計ですきまスペースにも設置可能!!

マンションの下がり天井にも

集合住宅やマンションなどに多い下がり天井に設置したい場合も…

天井がコンパクトだから設置可能!!

ハイサッシのリビングにも

窓の大型化でエアコンを窓上に設置するのが
困難な場合も…

ハイサッシのリビング

和室の下り壁にも

狭い下り壁のすき間に設置したい場合も…
 

和室の下り壁

*右配管・左配管時共に315mm(上側65mm)の据付スペースが必要です。
設置可能スペースについては下記「施工・据付関連」(PDF)をご確認ください。

コンパクト室外機

22~36クラスの室外機は横幅645mmとコンパクトサイズ。ベランダに置いてもちょうどいい!

横幅645mm

ベランダに置いてもちょうどいい!

主なおすすめ機能

Tシリーズのおもなおすすめ機能

Tシリーズのおもなおすすめ機能

(注1)
ご利用には別売の無線LANインターフェイスのご購入、インターネット接続環境ならびに別途通信費、取付工事・工事費が必要です。

JET運転

二間つづきのお部屋や、ワイドリビングにも届く・広がる!

気流到達距離 約14m(冷房時)

JET BODYから吹き出る力強い風でお部屋を快適空間にします。

(注1)
SRK4021S2で測定。当社環境試験室 洋室16畳 【冷房運転時】 外気温35℃、風量「自動」において、室温安定時1時間あたりの積算消費電力量を比較 [エコ運転時] 活動量小1メッツ相当の場合195Wh [通常運転時] 設定温度28℃ 303Wh 【暖房運転時】 外気温7℃、風量「自動」において、室温安定時1時間あたりの積算消費電力量を比較 [エコ運転時] 活動量大 2メッツ相当の場合 181Wh、 [通常運転時] 設定温度20℃ 357Wh。使用状況、温度・湿度により効果は異なります。

ワープ運転

夏はひんやり冷たい涼風感、冬はしっかり暖かい温風感を届けます。

冷房時 夏はひんやり冷たい涼風感。

暖房時 冬はしっかり暖かい温風感。

エアコン近くをすばやく設定温度に導いて快適にします。

(注1)
SRK2821Tで測定。当社環境試験室 洋室10畳 室内温度27℃、室外温度35℃、設定温度27℃でワープ運転(風量「自動」)を開始。ワープ運転終了直前の吹き出し温度。定格時に対する風量低下率37.5%。使用条件により、到達温度は異なります。
(注2)
SRK2821Tで測定。当社環境試験室 洋室10畳 室内温度24℃、室外温度2℃、設定温度25℃でワープ運転(風量「自動」)を開始。ワープ運転終了直前の吹き出し温度。定格時に対する風量低下率 31.3%。使用条件により、到達温度は異なります。

おまかせ気流運転

お部屋を効率よく空調します。

風量、風向を自動コントロールして、効率よく空調します。冷房時は冷たい風が天井から降りそそぐように、暖房時は床面を暖めて足元からポカポカ!

JETですばやく!

JETですばやく!

バイオクリア運転

バイオクリアフィルターに吸着した汚れを酵素と尿素の力で抑制!

気になる花粉を抑制 約1.5時間で完了! バイオクリアフィルター

【バイオクリア運転を90分間実施したフィルターから抽出した抗原をELISA法で測定。
12畳相当の試験室での結果であり、実使用空間での実証結果ではありません】

フィルター付近の温度・湿度をコントロールして、アレル物質(花粉)の抑制効果を促進します。

内部クリーン運転

エアコン内部のカビの成長を防ぎます。(熱交換器、送風ファン、送風路)

運転停止後に自動的にエアコン内部を乾燥させます。

内部クリーン運転

プログラムタイマー運転

「入タイマー」と「切タイマー」を組み合わせた運転ができます。
一度設定して「運転」すれば、「停止」ボタンを押さない限り、毎日同じ時刻に運転/停止します(10分単位)。
ライフスタイルに合わせてご利用できます。

忙しい朝でも切り忘れの心配なし

製品の仕様

お客様サポート

ページのトップへ戻る