ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
三菱重工サーマルシステムズ

吸気冷却設備

吸気温度15℃で設計された圧縮機は、夏期の気温上昇で出力が低下する。投資を最小限に抑えて、能力アップを図りたい。
解決
吸気冷却設備で、夏期でも吸気温度を設計条件にキープすることで、圧縮機の出力ダウンを解消することができます。
吸気冷却器全景
吸気冷却器全景
■吸気冷却による出力増加の一例
ガスタービン定格出力 出力増分 冷凍機出力
27,000kW 4,230kW 830RT
11,270kW 1,300kW 470RT
5,400kW 700kW 300RT
7,960kW 900kW 380RT
6,000kW 900kW 215RT
【対象設備】
出力27,000kWのガスタービンの吸気を冷凍能力830USRtのターボ冷凍機で冷却した場合
※詳細条件については、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ・サポート

ご購入について

アフターサービス・サポート

取扱説明書・資料関連

法人のお客様