ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
三菱重工サーマルシステムズ
更新専用リフレッシュマルチHyperMultiLX「Hyper Multi R-LX4」
更新時代をリードする省エネ性と施工性を実現 更新専用リフレッシュマルチR−LX4シリーズ登場。 業界トップクラスの高APF機 2015年省エネ基準値および2012年グリーン購入法を全機種クリア 既設冷媒配管の再利用が可能な更新専用機 既設冷媒配管が流用できることで工期短縮を含めた工事コストの低減が可能です。機器稼動後も優れた高効率性能でランニングコストを低減します。 冷媒自動精密充填機能を新搭載 既設渡り配管仕様が不明でも自動冷媒充填が可能です。(8・10馬力) 3台組み合わせで最大42馬力までラインアップを拡充化 8馬力から最大42馬力の合計18シリーズをラインアップ。業界トップの配管長制限を実現して小規模テナントビルから大型ビル空調の更新需要にフレキシブルに対応します。 既設配管を利用する場合は必ず更新用リフレッシュマルチをご採用ください。

ビル用マルチエアコン「リフレッシュマルチR-LX4」

  • 特長
  • 機能・仕様

業界トップクラスの高APF※1

連続暖房運転機能搭載

実使用における高い省エネ性を実現。

R-LX4のAPF値
  • 1APF2015はJIS B 8616:2015に基づく値です。APF2006はJIS B 8616:2006に基づく値です。
  • 2/FDCRP2804HLXYAGのAPF値です。

R-LX4のAPF値

馬力 APF2015 APF2006
8HP 5.7 5.5
10HP 5.1 5.1
12HP 5.4 5.1
14HP 5.2 4.9
16HP 4.9 4.7
18HP 4.6 4.5

運転特性の向上

過酷な室外温度条件でも安定した冷暖房運転を実現

冷房運転の下限温度は-15℃DBまで可能※。暖房運転は-20℃まで運転が可能です。

暖房運転−20℃〜16℃WB/冷房運転−15℃〜43℃DB
  • 12〜42馬力は-5℃DBになります。
■マルチR-LX4シリーズ使用範囲
冷房使用範囲8・10HP、12〜42HP
暖房使用範囲8・10HP、12〜42HP

先進のリニューアル性能

既設冷媒配管をお客様(既設機)の状況に合わせて流用が可能

既設機が【運転可能な場合】配管洗浄不要

既設機で冷房運転(30分以上)するだけで既設配管が流用できます。

1:全室内ユニットを30分以上冷房運転
1:全室内ユニットを30分以上冷房運転
2:室外ユニットへ冷媒回収
2:室外ユニットへ冷媒回収
3:残りの冷媒を回収
3:残りの冷媒を回収
4:新設機設置
4:新設機設置

通常、計画的に更新されるビル用マルチエアコン。その殆どの場合、既設機は運転可能な状態です。撤去廃棄される既設機で冷房運転するだけで配管洗浄が完了します。

  • 既設機に冷媒配管汚れにつながる圧縮機等の故障歴がある場合、既設機の冷媒運転では配管内洗浄が不十分な場合がありますので、事前に弊社営業までご相談ください。
既設機が【運転不能な場合】

既設機が運転不能でも配管リフレッシュキットを使用して配管洗浄後、既設配管が流用出来ます。

新設機に配管リフレッシュキットを接続して配管洗浄運転が可能。新設機と配管リフレッシュキットの接続はフランジ接続で脱着も容易で、配管洗浄運転は新設機の制御基板上のデイップスイッチONでスタートして配管洗浄終了は7SEGでお知らせします。

7SEG
リフレッシュキット
現地で簡単接続(フレキシブル管)
  • 配管リフレッシュキットは、配管洗浄運転終了後に取り外します。
  • FDCRP2244HLXY(8馬力)、FDCRP2804HLXY(10馬力)への更新時は、操作弁キット(FDCRP-V-KITG:オプション)が必要です。12馬力以上(10馬力:FDCRP2804HLXを含む)は操作弁キット部分をユニット内に内蔵していますので操作弁キットは不要です。

施工性の向上

業界トップクラスの許容配管長

余裕の配管長制限で既設配管を流用しながら更に室内機の増設、移設も可能です。

各カテゴリーで業界トップ

配管総長 510m以内
最遠室内機までの実長 160m以内
最遠室内機までの相当長 185m以内
主管の配管長 130m以内
第一分岐後の配管長 90m以内

※2012年6月現在当社調べ

許容配管長

許容配管長機間高低差

8・10馬力 室内機間高低差 15m
12〜42馬力 室内機間高低差 18m
8〜42馬力 室内・室外機間高低差 50m
室外機が下の場合は40m

室内機の移設や増設に柔軟に対応可能

【移設・増設例】

  • 3Fの事務所を、2Fに移転。倉庫だった2Fに空調を移設。
  • 2Fでのスタッフ増員に伴う、空調負荷の増加に備え室内機を1台増設。
移設・増設例

既設冷媒系統の集約化でイニシャルコスト低減も可能

【冷媒系統集約例】

各階1系統(3系統)

移設・増設例

冷媒系統を3系統から1系統に集約できます。設置スペースの省スペース化も同時に可能です。

各階1系統(3系統)
冷媒系統集約

冷媒自動精密充填機能(8・10馬力)

冷媒自動精密充填機能で更新工事の時間短縮が可能(既設機が運転可能な場合)

従来の更新工事 既設機の冷房運転による冷媒の回収・既設機の撤去 既設配管の撤去 配管・配線の新設 新設機器の搬入・設置 気密試験 真空引き 手作業による冷媒充填作業 試運転調整
新型リフレッシュマルチR-LX4シリーズの更新工事 新設機器の搬入・設置 気密試験 真空引き 冷媒充填作業 作業工程と作業時間の短縮が実現
  • 8・10馬力は適正冷媒量を自動チャージする「冷媒自動充填」が利用できます。
  • 既設機が運転不可能な場合でも、配管リフレッシュキットを使用して既設配管の流用が可能です。

豊富な機種バリエーション

3台組合せで最大42馬力までラインアップ

トップクラスの品揃えで他社製からのリニューアルも対応可能

8・10馬力
10・12馬力
14〜18馬力
20〜24馬力
28〜36馬力
40馬力
  • 8馬力シングルから3台組合せで大容量42馬力まで。合計18機種で充実のラインアップ
  • 高効率化を達成しながらシリーズ全機種で抜群のコンパクト性と軽量化を実現。
  • R22冷媒、R407C冷媒を使用したビル用マルチのほぼ全ての更新が可能。
  • 組合せ専用機(10馬力)

さらにメリットいっぱい

  • 前後・右抜き配管が選択可能で施工自由度を確保。8・10馬力は更に下抜配管も可能。
  • 横吹可変アダプタ(オプション)によりベランダ設置や6段設置も可能。
  • 従来機より横幅寸法を継承して更新性を確保。
  • 8・10馬力は6人乗りエレベータ搬入も可能。

R-LX4シリーズの構成台数・占有面積・質量

馬力 8 10 12 14 16 18 20 22 24 26 28 30 32 34 36 38 40 42
構成台数(台) 1 1 1 1 1 1 2 2 2 2 2 2 2 2 2 3 3 3
占有面積(m2) 0.518 0.518 0.972 0.972 0.972 1.944 1.944 1.944 1.944 1.944 1.944 1.944 1.944 1.944 1.944 2.916 2.916 2.916
質量(kg) 213 213 284 368 368 368 568 568 568 652 736 736 736 736 736 936 1104 1104

分岐管・ヘッダセット

下流の合計容量 分岐管セット ヘッダセット
形 式 分岐数
〜180未満 DIS-22-1G HEAD4-22-1G 最大4分岐
180以上〜371未満 DIS-180-1G HEAD6-180-1G 最大6分岐
371以上〜540未満 DIS-371-1G HEAD8-371-1G 最大8分岐
540以上 DIS-540-2G HEAD8-540-2G 最大8分岐

組合せ室外ユニット用分岐管セット

室外ユニット 分岐管セット
2台用
(560〜1000用)
DOS-2A-2
3台用
(1070〜1180用)
DOS-3A-2

横幅寸法とアンカーボルト位置を従来機と同一化

メリット1

更新時間の短縮と施工費用を削減

メリット2

設置スペースの縮小が可能

メリット3

更新後の美観を確保

1999年製KX2シリーズ
1999年製KX2シリーズアンカーボルト位置
R-LX4シリーズ
R-LX4シリーズアンカーボルト位置

40馬力の場合

1999年製KX2シリーズ
10馬力×4台で4台分のスペースが必要
10馬力×4台で4台分のスペースが必要
R-LX4シリーズ
R-LX4シリーズアンカーボルト位置
14馬力×2台で1台分の省スペース化を実現12馬力×1台

省エネを実現する機能

1. デマンド制御機能活用(例)

緊急度 操作・設定 動作 効果
大小
室外機へ入力 緊急停止 目標上限電力(ピークデマンド)
室外機へ入力 室外機能力抑制へ(40%)
(40・0%から選択)
室外機へ入力 室外機能力抑制へ(60%)
(80・60・40・0%から選択)
集中リモコンへ入力 事前に設定した室内ユニットをサーモOFF
  • 客先様にデマンドコントローラが設置されていることが必要です。
  • 集中制御リモコン(SC-SL3NA等)が必要です。

2. ecoタッチリモコンの機能活用

設定温度範囲設定アイコン

設定温度範囲設定

設定温度範囲設定
冷やし過ぎ、暖め過ぎを防ぎます。
設定温度範囲設定アイコン

設定温度自動復帰

設定温度自動復帰
一時的に設定温度変更しても、自動で元に戻ります。
切忘れ防止タイマーアイコン

切忘れ防止タイマー

切忘れ防止タイマー
指定時間経過後に運転を自動停止します。
省エネボタンアイコン

F1、F2スイッチ
省エネ運転なのに快適モード省エネボタンアイコン

省エネボタン
ワンタッチでエコ運転。

お問い合わせ・サポート

ご購入について

アフターサービス・サポート

取扱説明書・資料関連

シリーズ⼀覧へ戻る

法人のお客様