ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
三菱重工サーマルシステムズ

WEB & BACnetゲートウェイ

最大256台の室内ユニットをWEBブラウザ及びBACnet®で監視・制御が可能なモデル。

SC-WBGW256J(課金機能付き)

・外形寸法:H140 × W260 × D93mm

BACnet®は、米国ASHRAEの登録商標です

別途エンジニアリング費用、ソフトウェア開発費用がかかりますので価格詳細につきましては弊社営業窓口にご相談ください。(具体的には、技術者派遣費用・空調機のアドレス割付作業費、各種設定費用、試運転作業費用、ソフトウェアのカスタマイズ費用等です)

Webブラウザでの制御・監視を可能に

SL(スーパーリンク)通信プロトコル管理の空調機をWebブラウザで制御・監視を可能にします。

操作画面

  • 発電
  • 運転モード
  • 設定温度
  • リモコン操作禁止

など機能毎に独立して設定可能

BACnetへの参入を可能に

SL(スーパーリンク)通信プロトコルを、BAC net通信プロトコルへ、簡単に参入可能にします。

BACnet通信プロトコルを使用しているビル機器制御システムの中に簡単に参入することを可能にした製品です。施工費用を抑えた、シンプルな総合ビル機器制御システムの管理系統に、ビル空調システムを組み込むことを可能にしました。

POINT:なぜ、BACnetへの参入が必要とされるのか?

BACnetによる管理は、様々な電気設備ごとに必要だった、メーカー独自のインターフェイスを不要にしました。

従来、空調、照明、防犯・防災、エレベータといった異なる各メーカー間の電気設備を一括監視制御しようとした場合は、メーカーごとに独自のインターフェイスを用意する必要がありました。しかし、BACnetプロトコルを使用することにより、各メーカー独自のインターフェイスが不要となり、施工費用を抑制、シンプルな総合ビル機器制御システムの構築が可能となります。

BACnetとは?

制御ネットワークのための通信プロトコル用標準化規格です。

BACnetとは、Building Automationa n d C o n t r o l N e t w o r k の略で、Building Automationと、制御ネットワークのための通信プロトコル用標準化規格です。

製品特長

1. 室内ユニット接続数

スーパーリンク系統数:最大2系統(1系統あたり最大128台接続可能)
室内ユニット最大接続数:256台

2. 管理室内ユニット設定グループ数

最大:256空調セル
(注) 「空調セル」とは室内機をグルーピングした管理単位です。

3. 通信プロトコルの自動認識により、WEBゲートウェイBACnetゲートウェイの切替えが可能

4. Multi Thread Technology

当社パッケージエアコン制御ネットワーク用のSUPERLINK®通信回路を2つ搭載し、それぞれのデータ授受を独立したプログラム単位”Thread”として並行処理する“Multi Thread Technology”。

5. ハードディスクレスで高信頼性を実現

Lowpower Embedded CPU採用でCPUファンレスとし、SDカード採用でハードディスクレスとし、高速CPUと大容量記憶デバイスを確保しながら高い信頼性を確保。

6. 積算電力・ガス量按分計算機能を搭載

システム図

課金機能について

1. 電力量計量器もしくはガス量計量器を、本ゲートウェイに接続することで、電力消費量やガス消費量データを取得することが出来ます。

2. スーパーリンク上から各室内ユニット(=各セル)の空調使用量データを取得することが出来ます。

3. 「2」の空調使用量の比率に応じて「1」のデータを按分して、各室内ユニット毎の電力消費量や、ガス消費量を算出し、それらの室内ユニットが属する空調セルの電力使用量や、ガス消費量を積算することが出来ます。

4. 使用される計量器のパルス頻度とのマッチングが図れるよう、積算按分するタイミングの選択が可能です。積算按分のタイミングは、0時を起点として、1・4・8・12・24時間から選択出来ます。

電力・ガス按分機能における注意点

1. 本ゲートウェイのガス・電力量按分機能は、テナント毎に計測器で計量するのではなく、消費量全体をテナント毎の運転時間に応じて概ね比例按分する方式です。
計量法には該当しないため公的機関には使用できません。

2. 本ゲートウェイには1個の『非按分電力量アキュムレータオブジェクト』があり、非按分電力量は、按分するタイミングの都度、『非按分電力量アキュムレータオブジェクト』に蓄積され、その量値は破棄されます。
室内機毎(空調セル毎)の電力量オブジェクトの値を合計しても、電力・ガス量計の計算値とは差異を生じる場合があります。【具体例:待機電力等】

3. 本ゲートウェイの料金計算を実施する際に必要となるパソコン、表計算ソフト、プリンター、電力量
計、ガス流用計は、お客様側でご用意ください。

4. 本ゲートウェイの故障によって料金計算が出来なかった場合の補償は出来ません。

パルス入力接点仕様

計量器側が発生するパルス電気仕様:無電圧a接点(半導体接点も含む)
計量器側が発生するパルス幅:80ms~500ms
本ゲートウェイ側から供給する回路電圧:DC12V
本ゲートウェイ側から供給する回路電流:10mA
本ゲートウェイ側絶縁:フォトカプラ絶縁

お問い合わせ・サポート

ご購入について

アフターサービス・サポート

取扱説明書・資料関連

法人のお客様